忍者ブログ
Macintosh強化計画 iPodやWindowsの情報も
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

MacOS X 10.5 Leopardの新機能の一つに
Spacesという仮想デスクトップ(?)機能がある。
同様の機能は筆者が以前大学で使っていた
RedHatLinuxにも装備されており目新しくもないが
Appleのサイトに掲載されたプレビューを見たところ、
デスクトップをExposé的に表示した写真があり、
使い方によってはなかなか便利なのかもしれない。

◆◆◆◆◆

筆者が微妙に期待しているのが
BootCampとこのSpacesの融合である。
微妙とつけたのは今ひとつ実現しそうな気がしないからであり、
実際単なる筆者の妄想で終わる可能性が非常に高い。

で、その妄想に於ける二つの機能の融合としてはずばり、
SpacesでOSの切り替えも同時にできるということ。
従来のエミュレーターは画面の中に別のOSの画面をおいていたけれども、
これだと画面の外に別のOSの画面を置くといった具合になる。
ファイルの受け渡し等にはこのSpacesが生きる訳である。
プレゼンではデスクトップからデスクトップに
アプリケーションが移動していたそうだが
似た様な感じで他OSとのファイル受け渡しができるというわけだ。

そして筆者が気になっているのはBootCampが
あくまでデュアルブートのままで行くと
Apple側が言っているらしいことなのだが、
これは実際にはデゥアルブートながらエミュレーターより便利だという
自信の現れなのでは無いだろうか!?
ただこの機能だとOSがスクリーンに現れていない間は停止し、
BootCampがその状況を監視することになるのだろうが。。。

◆◆◆◆◆

ともかくも以上のことは全て筆者の妄想であり、
リークされたスクリーンショットの話題を見ても
妄想のままで終わることは請け合いであるが、
それでもそういった機能が実現すればいいなぁと
筆者は思うのである。
PR
先日発表された二つのアップデートを適用してみた。

◆◆◆◆◆

SMCの方はファンの制御を適切化するとのことで
人によってはモーモーといった音が聞こえなくなる、
HDDやCPUの温度が下がるなどの
一定の効果が見られたそうだが、
筆者のMacBookは比較的新しいロットのためか
それほどの差は感じられなかった。

◆◆◆◆◆

Boot Campの方はアナウンス通り無線LANに対応した。
これはノートのユーザーには特に朗報だろう。
但しキーボードのサポートに関しては、
筆者がUSキーを利用しているためか
特に新たに便利さを感じることはできなかった。
(例えばコマンド+スペースでも入力は変わらない)
また筆者の環境ではドライバインストール後、
時計の調整がMacOS X側で上手く行かない等の症状に見舞われた。
(現在は改善している)
さらに筆者の環境だけかもしれないが、
サウンド関連のドライバの不具合か
たまにWindowsで音が途切れることがある。

◆◆◆◆◆

いずれにしてもBoot Camp正式版リリースが
今から楽しみである。
あ、10.5のために貯金しとかなきゃ・・・。


MacOS X標準でGarageBandを付属させ、
さらにプロユースにLogicもリリースするApple。
iTunesやiPodで音楽を聴く人に使いやすいMacは
音楽を作る人にも非常に使いやすいと思う。

尤も色々と機材を揃えていけば社外品も使いたくなるものだ。
サードパーティー製ソフトは大方Macに対応しているのだが、
個人的に非常に残念なのが、
LINE6社のGuitarPortがMacに対応していないことである。

今年の初めに発売された新型のMac miniだが、
Appleのサイトではその紹介ページのFrontRowの欄で
家庭内での写真や音楽の共有について紹介している(表示)。
そのベースとなっている技術がBonjourだ。
YahooMessengerアイコン
Yahoo! Messenger for Mac 3.0 Beta 1
Max OS X 10.3.9 or later
Intel and Power PC Macs


Yahoo!Messengerの新バージョンβ版が先週末リリースされた。
(参考記事→ITMedia)
今回のバージョンはMSN Messengerとの互換性もあるということで、
その使い勝手を試してみることにしたのだが…。

◆◆◆◆◆

β版は英語版のみしかリリースされていないので、
本家Yahoo!からダウンロード。
ファイルは.dmgでサイズは約6.2MB、
利用承諾に同意してディスクイメージ内のファイルをHDにコピーすれば
インストール作業は完了である。

さて、早速起動させてサインインさせようとすると、
以下の様なアラートが表示されてしまった。

YahooMessengerアラート

どうやら筆者の持っているアカウントは日本専用らしい。
日本のYahoo!はソフトバンクと同義なので規格が違うのか…。
仕方が無いのでYahoo!アカウントを新規に追加することに。
郵便番号が日本のものだとダメなので10001とした。
ちなみに10001から10292はニューヨークのものらしい。

さて、見事エセ・ニューヨーカーデビューした筆者は
新しいIDで無事Yahoo!Messengerを起動できた。
が、ここで問題発生。
前述の通り筆者の既存アカウントは
アメリカのYahoo!と互換性が無いので
メッセージの送受信テストがしたいのにできないのだ。
というわけで結局肝心な機能の検証はできなかったのだが、
お詫びに旧バージョンと並べたスクリーンショットを貼っておく。

YahooMessenger比較
(左がVer.3、右がVer.2)

ご覧の様に新バージョンはすっきりした印象を受ける。
右上にボタンが追加され、Finder等のウィンドウと同様、
上部のアイコン類は隠すことも可能だ。
正式リリース版では下にアイコンが追加されるかも知れない。
尚、注目のMSN Messenger互換機能は未実装だった。
正式版で搭載されるのか、もっと遅れるのかは分からない。

◆◆◆◆◆

結局今回の検証作業では大した結果は得られなかった。
正直新バージョンの改善点は今ひとつ分からない。
ただ注目の新機能、MSN Messenger互換は
Microsoft謹製のMessengerを使いたくない人や
2つのMessengerを同時起動させてマシンに負担をかけてきた人には
注目すべきことだと思われる。
尤もMSN Messnegerをフルに使っていた人が、
Yahoo!Messenger一本に絞るのは
登録している友人に自分のID変更を知らせたりと
なかなか面倒な気もするのだけれども。

尚、本ソフトはβ版である。
筆者の環境では友人の登録・削除等で多少の不具合が生じた。
使用は自己責任で。


忍者ブログ [PR]
お知らせ by Google
登録ランキング
クリックして応援していただけると助かります。
にほんブログ村 PC家電ブログへ
人気blogランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】へ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
プロフィール
HN:
コウタロウ
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
音楽・テニス
自己紹介:
Windowsいっぱいの大学の中でMacを愛する大学生の筆者がMacに関する情報をレポートします。
RSS
お使いの環境に合ったRSSをご利用ください。
バーコード
Google検索
Google
Web このブログ内
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30