忍者ブログ
Macintosh強化計画 iPodやWindowsの情報も
[26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

筆者は自宅にMacBook以外に
先日購入した玄箱HGXを置いている。
そのうち玄箱も行く行くは
自宅サーバーとして活用する予定であり、
従って両方をネット接続する上では
ルーターが必要となるが
先に申し込んだBBIQのモデムは
ルーターの機能を持たないということで
このたびルーターの新規購入と相成った。

◆◆◆◆◆

MacBookを始め現在のMacラインアップは
全てEthernetが1000BASE/T対応となっている。
理論値なので実際に1000Mbps出ることは期待していないし
そもそも回線は最大100Mbpsしか速度が出ないのではあるが、
折角なので内向きではギガビットで統一したいところ、
玄箱をHGにしたのも一つはそのためである。
(但し玄箱系はチップの関係上実際にはスピードは出ないのだが)
そこで今回もギガビットのルーターを探してみたが、
ギガビットハブは徐々に普及しつつあるのに対して
残念ながらギガビットルーターは高価であま普及していない。
仕方が無いので既存の100BASE/TXのものから選択した。

◆◆◆◆◆

候補に挙げたのはバッファロー、IOデータ、コレガのもの。
速度性能と価格の両面から比較してみた。
店頭ではコレガのものが一番安かったのではあるが
ここで問題が発生、コレガのルーターは箱を見る限り
MacOS Xに対応していないようなのだ。
そんな馬鹿なとサイトを調べてみたもののやはり対応していない模様。
コレガにはもう少しMacユーザーのことを考えてほしいものだ。

◆◆◆◆◆

残された候補のバッファローとIOデータのルーターは
どちらも性能的には甲乙つけがたかったのだが、
結局店頭に在庫のあったバッファローのルーターをチョイスした。
奇しくもHDDもNASもバッファロー系だったので、
並べると見た目闘牛場(笑)の様な状態になってしまった。

◆◆◆◆◆

基本設定は今回はBootCampのWindows上から設定ツールを動かし、
IPアドレスを把握した上でInternetExplorerから設定したが、
基本的にはIPアドレスさえはっきりすれば
MacのSafariなどからでも設定は可能だ。
ただ、試しにTelnet接続を試みたがこれははじかれてしまった。
操作方法は比較的分かりやすく説明書はほとんど見なくて済んだ。

◆◆◆◆◆

尚、卓上があまりにも猛牛だらけとなってしまったので
次はLacieの製品を選びたいと個人的には考えている。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お知らせ by Google
登録ランキング
クリックして応援していただけると助かります。
にほんブログ村 PC家電ブログへ
人気blogランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】へ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
プロフィール
HN:
コウタロウ
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
音楽・テニス
自己紹介:
Windowsいっぱいの大学の中でMacを愛する大学生の筆者がMacに関する情報をレポートします。
RSS
お使いの環境に合ったRSSをご利用ください。
バーコード
Google検索
Google
Web このブログ内
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31